1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. OBS
  4. OBS Studioについて

お役立ち情報

OBS Studioについて

OBS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OBS Studioについて

OBS Studioとは、ライブストリーミングソフトウェアの中でも最も人気のあるものの一つであり、一般的に「OBS」と呼ばれています。

複数の画像・動画・音声をソースを合成でき、非常に高性能ながら無料で使用できる為、多くライブ配信で使用されています。

今回はOBSに備わっている機能について紹介をしていきたいと思います。

1.シーン/ソース

まず、OBSのシーンとソースの機能について説明します。

シーンとは、実際に配信する映像・音声を一つに合成したもので、このシーンを構成している画像・動画や音声・BGM等をソースと呼びます。

ソースを追加することで、映像にテロップやワイプを重ねたり、BGMの挿入など、多種多様な表現が可能になります。

例えばゲーム実況の場合、ゲーム画面と配信者の顔をソースとして、ゲーム画面内上に配信者の顔を合成したシーンを作れるのです。


2.キャプチャー

次に、OBSは画面キャプチャー、カメラキャプチャー、オーディオキャプチャーの機能があります。

画面キャプチャーは、パソコンの画面を録画・配信できる機能で、ゲーム配信やビジネスのウェビナーの資料を写す際に使われます。

カメラキャプチャーは、ウェブカメラの映像を録画・配信できる機能で、オンライン授業などで活用されます。

オーディオキャプチャーは、マイクやシステム音声を録音できる機能で、音声配信やポッドキャスト制作などに利用されます。


3.フィルター/エンコード

また、OBSにはフィルターとエンコードの機能もあります。

フィルターは、映像のカラーコントラスト調整や、音声ノイズの除去などのエフェクトをかけることができます。

エンコードは、高品質な映像や音声を生成するための機能で、H.264、H.265、VP8、VP9などのコーデックをサポートしています。


4.他にも様々な機能が

さらに、OBSには多様なプラグインによる機能拡張や自動化、リモートコントロールといった機能もあります。

ゲーム配信に特化したプラグインや、配信に必要な情報を表示するプラグインを使用したり、

自動化機能によるスケジュールされた配信や自動のシーン切り替え、

リモートコントロール機能を使うことで、別のデバイスからOBSを操作するといったことができます。


設定について

設定も利用するプラットフォームやネットワーク環境に合わせた

ビットレート、解像度、フレームレート、音声のサンプリングレートを選べる為、事前に調べておくことをお勧めします。

設定を調整することで、より高品質な配信を実現することができます。


5.まとめ

以上が、OBSの主な機能についての詳細な説明です。

様々な用途に利用されるライブストリーミングソフトウェアで、コンピューターやインターネットに関する基礎知識が必要となることもありますが、

まずは簡単な配信から始めて、ぜひ自分だけのオリジナルな映像や音声を配信してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


CONTACT
お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、
以下フォームまたは
お電話からお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6441-3825

【受付】平日 10:00 ~ 20:00